08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

寒~い遍路

2016年02月17日
商売柄、四国八十八箇所霊場の札所は何カ所か訪れたことがある。しかしそれは講演だったり、研究会だったりで、四国巡礼に行ったわけではない。20年近く前、ゼミ旅行で香川・徳島の札所を何ヶ寺か巡ったのが一番それに近かったが、それでも笈摺(おいずる)と呼ばれる白衣を着て、お遍路さんになったわけではない。

この笈摺を着るか着ないかが、巡礼かそうでないかの分かれ目であると思う。
私は元来、お仕着せの類は大嫌いなのだが、これを着ないとお遍路さんにはなれないので、今回は覚悟を決めた。

DSC_2063_convert_20160217210541.jpg
*第66番札所雲辺寺(標高900メートル)の境内には雪が降り積もっていた。観音像の指先からつららが下がっている。

2泊3日で、今治に列車で入り、車で香川に移動しつつ、南光坊、栄福寺、仙遊寺、雲辺寺、大興寺、弥谷寺、曼荼羅寺、出釈迦寺、善通寺と巡り、最後は金刀比羅宮をお参りして帰った。3日間ともえらく寒かったが、お陰さんで身体の芯から浄められたような気がする。
次回からその様子を少し詳しく述べてみよう。
フィールドワークの記録