05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポーツは何が好きですか

2016年02月08日
今日2月8日は春節である。ホワイトボードに「新年快楽」と書いておいたら、チョウさんが喜んでいた。やっぱり中国の子である。

今日の授業は、「スポーツはなにがすきですか」から、スポーツの話題で盛り上がった。

彼らのうち特にナムギェルさんは大相撲が好きで、場所中は毎日テレビ中継を見ているという。りきしは誰が好きかと聞くと、名前は知らないが、この間優勝した、こういう風にする人、とそっくりかえって見せる。琴奨菊だ。こう聞けば、ついつい大阪場所にでも連れて行ってやりたくなるが・・・
ウセルさんはサッカーが一番好きだが、やはり自分でやるわけではなく、専ら観戦らしい。アジアでは日本と韓国が強いですね、とちゃんと状況を把握している。

彼らはよくテレビを見ている。

ドラマでは「相棒」が好みらしい。パッドで撮ってきて、これだと見せてくれたら、水谷豊が独特の口調でしゃべっていた。さらに、洋画も時々見るという。彼らによれば、日本の映画は言葉が聞き取りにくい、その点、洋画の吹き替えは、セリフ回しがはっきり、ゆっくりしているので理解しやすいのだという。なるほど、そういうものか、とこれは耳よりの情報であった。


私は、国外で春節を迎えたことが二度ある。一度目は、中国青海省黄南蔵族自治州の中心都市、同仁県(レプゴン)、二度目は台北であった。同仁県では、夜中の12時になった途端に爆発音が連続し、何ごとかと窓の外を見ると、閃光が町を包み市街戦でも始まったような騒ぎであった。もちろん爆竹を鳴らして新年を祝っていたわけである。台北では、大晦日に故宮博物院に出かけ、さすがに空いていたので、ゆっくり見学を楽しむことができた。元日は法鼓山を訪問して聖厳法師のお説教を聞いたが、信者たちが列を作って赤いポチ袋に入れたお布施を捧げているのが印象に残っている。

ついでのようで悪いが、今回の台湾の地震、特に台南市のビルの倒壊は真に気の毒としかいいようがない。台北に行く前に高雄、台南、鹿港、台中と回り、台南では特にゼーランディア城址(安平古堡)が歴史を感じさせてよかったという記憶がある。明の遺臣で「国性爺合戦」のモデルとしても知られる鄭成功が1661年に攻略してオランダ人を台湾から駆逐した歴史的な場所だ。一刻も早い復旧を祈りたい。
ある大学教員の日常茶飯