05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

河口慧海と赤倉温泉

2015年12月10日
12月8日(火) 一日人間ドックに入った。結果はまずまずである。上がっている数値もあるが、すぐにどうこうというものではない。健康で新年が迎えられそうだ。

拙文「妙高・赤倉仏教紀行(下) 河口慧海と赤倉温泉」を載せた『大法輪』1月号が刊行された。(上)は間島與喜のことを書き、(下)は慧海と赤倉温泉との関わりをまとめた。北村さんからすぐに電話がきた。喜んでもらえて何よりである。

ムンバイ・アーメダバード間の高速鉄道に新幹線方式が採用される見通しになった。そういえば、9月にファドナヴィス・マハーラーシュトラ州首相が来日した際も、高野山でのセレモニーの後、東京に行くのに新大阪から新幹線を使っている。ムンバイはマハーラーシュトラ州の州都だから、ファドナヴィス首相はまさに地元の首長であるわけで、こうした関係者の努力がめでたく実を結ぶことになりそうだ。

チベット僧二人が御山に来て一月が経った。最近は大分日本語が上達した気がする。ごほうびに、再来週、大阪に1泊旅行を計画している。
研究ノート