07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

カレーライス

2015年06月29日
イチローの真似ではないが、朝はカレーライスと決めている。カレーもライスもレトルトだ。
ただ食欲のわかない朝は、コーヒー一杯ですませることもある。だが、こうすると、昼近くになって空腹でそわそわするので、やはり朝食は抜かない方がいい。

昨夜、久しぶりで「花燃ゆ」でも見ようかと、早めに曼荼羅荘に引き揚げたら、何とテレビが点かない。このテレビはF森先生が残した品で、地上波がデジタル化した後もチューナーが付けられて稼働していたが、ついに寿命が尽きたようだ。しかたがないので、カレーを食べて早めに寝たら、午前3時頃に目が醒めた。生きていれば、いろいろ気がかりなことはある。しばらく起きて本を読んでいたら、いいアイディアが一つわいた。
今朝は上天気で、そこら中に光があふれていた。いよいよ本格的な夏だ。

東京に本部を置くアンベードカル・インターナショナル・ミッション・ジャパンのSさんが、先週の金曜日、高野山に見えた。当初は、5月14日に予定されていた除幕式にインド・日本の各地から大挙参列という話だった。それが二転三転四転し、この度漸く、Sさん一人の来学が実現したという訳である。
10時半過ぎに県庁職員二人と一緒に大学に着いた。学長、事務局長との会見は午後2時からなので、その前に奥之院を案内し、中の橋駐車場側の「はちよう」で昼食にエビフライカレーを食べた。S氏は、外資系のIT会社に勤めているが、組織の歯車という感じはしない。むしろ個人企業家のように常々頭も身体も主体的に動かしているというタイプに見えた。

カレーは毎日、(もちろん本場の料理で)食べるが、日本のカレーも嫌いではないらしい。

小菅桂子『カレーライスの誕生』(講談社学術文庫)によれば、日本で初めてカレーという言葉を紹介したのは福沢諭吉らしい。福沢が万延元年に出版した『増訂 華英通語』にCurryとあるのがそれだという。ただし、発音は「コリ」と記されている。

ある大学教員の日常茶飯