07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ひとつ原稿を送る

2015年06月04日
朝、原稿を一個郵便局に出しに行った。普通は、メール添付で送信なのだが、あいにくアドレスをしらない。図版もあるので、すべてをCDに入れ、さらに本文と参考文献表をプリントアウトして、注意事項などを書き込んだ。われながら丁寧な仕事である。ぎりぎりまで本文に手を入れたが、こういうのは切りがないので、とにかく出してしまうことにした。まさに「完璧よりまず終わらせろ」である。

部屋にもどって、ひとつ前のヴァージョンを一読し、「うん、よく書けている」。
膨大な時間がかかった。座りっぱなしなので、腰が痛い、肩がこる、膝が痛いの三重苦に苦しんだ。
悪くないできばえだ。
しかし、余韻にひたるのは、ここまでだ。

と思っていると、見慣れないアドレスのメールが来た。
すわ、原稿の催促か、と一瞬身構えたが、卒業生からのご相談メールだった。
早いところ、次にかかることにする。
ある大学教員の日常茶飯