10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

庄内ワッパ事件など

2015年05月24日
5月24日(日)
昨日、到来物の薄皮饅頭を持ってJ子さんを訪ね、11月に計画されているタイフーン一周忌の会について話をした。多少面倒に思っている様子だったので、決して大袈裟なものではない、と説明しておいた。S賀さんが桜之町の町屋を直している。そのこけら落としを兼ねて計画していることだ。
この町屋、一度見せてもらったことがある。かなりの荒れようで、直して使えるようにするにはずいぶん手間がかかる感じであったが、つぶして駐車場などにすることを考えたら、どんなに素敵な事業だろう。堺の旧市街地は、昭和20年の空襲で中心部が灰燼に帰した。堺の伝統的な町屋が残っているのは、この七町界隈と南の端っこぐらいなものだろう。

泉ヶ丘の改札口を出たところにドトールができたので、土日はよく利用している。今日の午前中も散歩がてら行って、読みさしの吉村昭の『落日の宴』上巻を読んできた。この場所は前から喫茶店だったのであるが、分煙していなかったので、私には入ることができなかったのだ。

マサアキさんから本を送ってきた。今年で定年退職する記念に卒論を基に書いた、形見と思って大事にしてくれたらうれしい、とのこと。庄内で起こったワッパ事件をテーマにした卒論は何かの雑誌で一度活字になっている。それを私は八木山の松風寮のマサアキさんの部屋で見せてもらったことがある。もう35年も前のことだ。これからじっくり読ませてもらうことにする。

 佐藤昌明『庄内ワッパ事件』歴史春秋社

50日間にわたった開創法会も5月21日(先週木曜日)の結願法要で幕を閉じた。最後ぐらいはと思って、9時前に奥之院に行った。あと一時間もすれば宮様ご夫妻がいらっしゃると聞いたが、所用のため大学に戻った。

ある大学教員の日常茶飯