05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

エローラ石窟群

2015年04月06日
3月11日(水) 午前中はエローラ石窟とビジターセンターを視察した。アウランガバードから28キロメートル。エローラには6世紀から8世紀にかけて造営された仏教、ヒンドゥー教、ジャイナ教の石窟寺院が合わせて34箇ある。

DSC_1437_convert_20150406143540.jpg
*エローラ石窟群の、これはほんの一部。

DSC_1435_convert_20150406143918.jpg
*第10窟。チャイトヤ窟(礼拝窟)と呼ばれるタイプの仏教窟。

DSC_1455_convert_20150406221625.jpg
*どのように採光がなされているか、上の写真と見比べてもらいたい。

DSC_1448_convert_20150406223051.jpg
*木造建築を模した内装。ストゥーパを背に説法印を結んだブッダ像が鎮座している。ここで通訳のマヤさんがパーリ語で三帰依文を唱えてくれた。その声の響くこと。まさに仏教の大聖堂だ。

DSC_1456_convert_20150406224545.jpg
*第12窟。ヴィハーラ窟(僧院窟)と呼ばれるタイプの仏教窟。思わず錯覚してしまうが、これは下から上へ積み上げられたのではなく、上から下へ掘削されたのだ。

DSC_1472_convert_20150406225432.jpg

DSC_1492_convert_20150406225820.jpg
*かつては僧侶たちの生活と修行の場であった。天井には絵の痕跡が残っている。

DSC_1471_convert_20150406230243.jpg
*外に広がるデカン高原の大地。こういうところで暮らしたら、本当に修行が進みそうだ。







フィールドワークの記録