05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

礼状

2014年12月11日
この前の日曜日にS寺で拝見した資料について所見をまとめて礼状を添えて送った。これを作るのに今日の午前中までかかった。本当は昨日の昼には終わるつもりだったのだが、調べるうちに、報告書の表現が四転した。最初は、これはちょっと変ですね。次が、ちょっと変だけど、こうでしょう。その次が、これでいいんです。それがまた、こう思うけど、確かめる必要がありますね、に変わり、最後に、なお確かめる必要はあるけれど、これでよいと思います、に落ち着いた。

実に勉強になった。時間と労力をかけて自分で調べたことだけが、血肉になる。

それから、礼状とか報告は遅くなったら意味がない。この点、これまでの私には欠ける処が多々あった。いや、それどころか、欠礼が大半だった。今からでも遅くないと思うから、悔い改めることにする。

それにしても、S寺訪問はよかった。私のベースは飽くまで文献学だが、だからこそ身体を動かす必要がある。地図を見て想像しているうちは、そこが平べったい書き割りのようにしか感じられないが、一度現場を踏んでおくと、次からはその場所とそこで起こった出来事が立体的に想像できるようになるものだ。
ある大学教員の日常茶飯