05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

密教研究会

2014年07月13日
 teri_convert_20140713145912.jpg
*今年もテリーが丸坊主になる季節がやってきた。

11日、12日の両日、密教研究会が開催された。台風の接近に多少気をもんだが、結局高野山には影響がなかった。密教研究会は全国学会ではあるが、毎年高野山大学が学術大会の会場になる。

 11日午前の部の最後に「チベット仏伝図復元の試みー「釈尊絵伝」左4図を中心にー」と題して発表した。科学研究費補助金による研究プロジェクトの一環である。「釈尊絵伝」(花巻市立博物館蔵)は、多田等観先生がダライ・ラマ13世法王より下賜されたタンカ・セットで、チベットの仏伝図タンカとしては傑出した名品である。だが残念なことに、その左4図が亡失している。ここには、仏弟子たちが思い思いに神変を示しながら飛来する、ダイナミックで美しい場面が描かれていたはずである。これをどうしたら復元できるか。発表は、その復元の試みを通じて、チベットの仏伝図に関する知識の蓄積を目指す研究の一環である。

 ところが、出張ウィークの影響などもあって充分な準備ができなかった。そこで4時半に起きて最後のまとめをした。その後、1時間目の授業をやってから会場入り。おかげで午後はひどく眠かった。

 12日は所用があるため、11日の晩、懇親会もそこそこに御山を下りた。13日は島根県の波佐で能海寛研究会の年次総会と発表会があるので、最後まで出席を検討したが、別途やらなければならないことも残っていたので、止むなく欠席した。毎年この週は日程が立て込んでいて身体がきつい。

ある大学教員の日常茶飯