08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

出てこいニミッツ、マッカーサー

2014年01月26日
昨年のことになるが、ネットの無料動画サイトで映画「日輪の遺産」を見ていて、女学生たちが歌っている歌に驚いた。

♪出てこいニミッツ、マッカーサー、出てくりゃ地獄へ逆落とし♪

この歌のこの一節、子どもの頃、母から何回聞かされたかわからない。ネットで調べてみると「比島決戦の歌」とある。ついでにいうと、「出てこい」は、正確には「いざ来い」とのこと。

母は戦時中勤労動員で、同級生たちといっしょに群馬県前橋市の軍需工場で働いていたことがある。そういう時にみんなで歌ったのだろう。まだ17,18歳の頃で、母のことだから、元気のいい軍国少女だったに違いない。

それが何年経っても耳の底に残っていたのだろう。ある意味懐かしい思い出だったと思われるが、これを歌うと必ず付け加えるのは次の言葉だった。

勝つと信じて少しも疑わなかった。教育ほど恐ろしいものはない。

戦後、母は教員になった。その原点はこういう体験にあったのだろうと思う。
ある大学教員の日常茶飯