05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

明日から人文研国際シンポジウムウィーク!!

2013年09月20日
いよいよ明日から人文研国際シンポジウムウィークが始まる。準備は99%終わっているから、あとは来場者を待つだけだ。

明日20日はランジャナさんを三条のホテルに迎えに行って人文研に案内し、そこでモールさんと合流して、打合せ、事務手続き、会場の確認などを行う。

明後日21日からが本番だ。

午前中は旧研究班員だけの打合せ会議で、研究成果の刊行などの方針が話し合わせる。

午後1時30分からシンポジウムが始まる。柱となっている5つの講演と講師を繰り返し紹介する。

9月21日(土)13:30~18:00
陳 継東(青山学院大学教授)「釈迦の原典を探す―近代仏教学の形成と日中仏教者の交流」
ミシェル・モール(ハワイ大学准教授)「ユニテリアンと日本仏教の接触―明治・大正時代に於ける普遍的真理の摸索とその挫折より学べるもの」

9月22日(日)9:00~16:00
ランジャナ・ムコパディヤーヤ(デリー大学准教授)「グローバル化の時代におけるエンゲイジド・ブッディズム(「社会参加仏教」)」
山下博司(東北大学教授)「グローバル化のなかのヒンドゥー教」
川橋範子(名古屋工業大学准教授)「『フェミニズム』と『仏教』の接触―トランスナショナルな視線」

ちょっと覗いてやろうという人は、人文研玄関の解錠時間にご注意!というのも土日は基本的に休みのため、警備上の理由から、解錠時間が決められているのである。すなわち、

21日は12:30~14:00(シンポジウムは13:30開始)
22日は8:00~9:30(午前の部は9:00開始)、13:00~14:30(午後の部は14:00開始)

です。それでは宜しくお願いします。





ある大学教員の日常茶飯