09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

潮目が変わる

2013年09月12日
昨日、私にとっては大きな懸案事項に二つ取り組んで、まだ完全解決はしていないが、昨日の夕方を境に潮目が変わったのを感じる。
脳みそに他のことを考える余裕ができた。余裕ができた途端に、棚上げしていたことを思いだし、今朝からそのことで動いている。11月のチベット学会関連のことだ。

21日、22日のシンポジウムの準備はほとんど出来ている。数日前にハワイ大学のモールさんから、シンポジウムでの服装の打診があった。モールさんは日本暮らしが長かったから、日本の学者がフォーマルな席になるとサラリーマンのような格好になることはよくご存じだ。だがそれを持ってゆこうとすると荷物が大きくなるというのである。

「アロハシャツでも何でもお好きなものを着てください」と返事した。

デューク大学での発表を準備している過程で、頭がすっかりスリランカになってしまった。近頃忙しくて堺の家には半月も帰れず、食事はコンビニが頼りという生活を送っている。そのせいか、思い浮かぶのは↓のようなものばかり。


Sri+Lanka+2011+365_convert_20130909120405.jpg

こちらコロンボのウィドヨーダヤ・ピリウェナという有名な仏教学校の食堂のご飯。調査に行ったら、食べてゆけ、というわけで、坊さんたちといっしょにいただいた。

Sri+Lanka+2011+511_convert_20130909121227.jpg

これはゴールに行く途中で寄った街道沿いのセルフサービスの食堂でのランチ。白飯と赤飯と豆などを盛り合わせてみた。
ある大学教員の日常茶飯