07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

仏教を歩く 大谷光瑞・河口慧海

2013年08月19日
先週末、家に大切なお客さんがあった。そのための大掃除で、私は襖4枚の張り替えを担当したが、あまりの暑さに2枚でダウン。まあ、何とか乗り切った。

IMG_20130819_0003_convert_20130819153959.jpg

週刊朝日百科「仏教を歩く」の改訂版が出ている。日本仏教の名僧たちを柱にしたシリーズで、初版から好企画であった。今日届いたのは№28「大谷光瑞 河口慧海」(定価580円)。15年ほど前であれば、いったい誰がこの二人の組み合わせで一冊などと考えついたであろうか。

というわけで、河口慧海は私の担当。旧版(2004年5月)が出た直後に慧海の探検日記が発見され(2004年秋)、さらに肥下徳十郎宛の手紙も発見された(2012年)。そこで改訂版では、日記に基づいて越境ルートを描き改め、さらに文章にも徳十郎たち後援者に関する記載を入れてもらった。ビジュアルでなかなか楽しい仕上がりになっている。


研究ノート