10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

15日を過ぎて、秋。

2013年08月16日
高野山もそれなりに暑いが、15日を過ぎて秋の気配が濃厚に感じられる。アキアカネが群れをなして飛び交っている。

映画「風立ちぬ」の最初の方で、二郎が菜穂子たちを助けたあと、本郷の東大キャンパスに行って本庄に会う場面がある。

誰もあまり注目しないと思うが、そこに本が山積みになっている。東大は関東大震災による火災で大きな被害を受け、多くの貴重資料が失われた。しかしこうして助けられたものもある。その中には河口慧海と高楠順次郎がカトマンズ盆地で収集した梵語仏典写本500数十部も含まれている。

このコレクションは梵文学研究室に保管されていた。それを助けたのは、数人の一高生だと言われている。彼らは地震直後にドアを破って中に入り、梵文学・宗教学・印度哲学の各研究室にあった書物を手当たり次第に窓から外に放り出した。この活躍のおかげで世界有数のコレクションのほとんどが救われたという訳である。

大学の火事というのはそんなのものか程度で見過ごしてしまいそうな場面だが、ここにも綿密な取材が活きていると言えるだろう。



ある大学教員の日常茶飯