05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

西泠印社との会食

2013年07月07日
翌27日は雨、それもかなりの吹き降りであった。

午前中、Cさんにデパートまで連れて行ってもらって靴を買った。運動靴にいつのまにか穴が開いていて、堺を出る時から靴下がぐっしょり濡れた。梅雨時の旅にずっとこれではかなわない。割引を効かせて368元なりで、結構いい値段だったが、以後は快適に行動できた。

お昼は、西泠印社(せいれいいんしゃ)の幹部の人々と会食。西泠印社は杭州に本部のある学術団体で、中国における書・篆刻の「大本山」であるという。この方面に無趣味な私にはぴんと来ないが、その道では交流しただけで箔になるほどの団体らしい。私は黙々と食べて飲んで写真を撮っただけだが、こういう経験ができたのも静先生のおかげと言わなければならない。

食後、ホテルに戻って預けていた荷物を車に載せると、隣の紹興市に向かった。

IMG_9638_convert_20130707210653.jpg
*雨の杭州市内。右は杭州最大のデパート。1階には高級ブランドの店が並んでいる。





フィールドワークの記録