FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

先週、今週

2013年06月23日
21日(金)午後6時半から梅田のハービスプラザで開かれた「アジアの会」で「チベットの歴史と文化」と題して話をさせてもらった。主催は公益財団法人日本ユースリーダー協会大阪支部である。
台風の接近が心配されたが、この日の昼には温帯低気圧に変わり、夕方までには雨も収まった。出席者は30人。それぞれの業界で活躍されてきた方ばかりのようである。ありがたいことに、みなさん熱心に耳を傾けてくださった。

つくづく思ったのは、戦後日本の発展を支えてきたのはこういう人たちなのだということである。これは大阪倶楽部の木曜会に出ても感じることだ。

H島さんを始めとして事務局の方々にはすっかりお世話になりました。

22日(土)龍谷大学大宮学舎清風館で開かれたK-GURS「仏教と一神教研究会」に出席した。テーマは「宗教多元時代における宗教間教育」。講師は、武田龍精先生(龍谷大学名誉教授)とデーヴィッド松本先生(米国仏教大学院教授)だった。やむをえず30分ほど遅れたが、両先生のお話は実に参考になった。

その後、JR京都駅の伊勢丹5Fブランディーズクラブでハワイ大学のモール先生と落ち合い、9月のシンポジウムの打ち合わせをした。

26日から来月1日まで第二回中国密教国際シンポジウムに参加するために中国に出かける。場所は浙江省紹興県会稽山の龍華寺。高野山大学関係の参加者は5人。チケットの手配や先方との連絡はみなイヌイさんがやってくれたのでありがたかった。

発表原稿はとっくに送ってあるので何のプレッシャーもない。あとは紹興酒を飲み過ぎないように、また鶏に近づかないように注意するだけだ。




ある大学教員の日常茶飯