FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

高野山千手院橋交差点29日12時過ぎ

2020年04月29日
IMG_5423_(1)_convert_20200429125041.jpg

人がいない訳じゃない、車が通らない訳じゃないけど…

IMG_5424_convert_20200429125622.jpg
ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

新車がガリガリと

2020年04月28日
高野山大学は和歌山県からの要請で休業中である。

金曜日の夜、マンションの立体駐車場にバックでプリちゃんを入れようとして、左のサイドミラーのカバーを鉄の支柱で「ガリガリ」とこすってしまった。うちのスペースは、この鉄柱が危ないので、普段から気を付けているのだが、つい「ガリガリ」といってしまったのは、心身がひどく疲れていたせいである。
実はこれ、ティアナちゃんでも一回やっている。その時は、車用の絆創膏を貼って済ませた。ティアナちゃんも随分老齢化していたので、そこだけ直す必要を感じなかったのである。しかし、プリちゃんはうちにきてまだ半年である。放ってはおけないので、外出したくはなかったが、日曜の午後に和泉市のディーラーに持って行った。結果は、そこの従業員が二人がかりで、外れていたカバーを本体にポコッとはめて、はい出来上がり。小さなひびが一本入っていたが、気になるものではなかった。「問題を解決するには、行動するしかない」ことを再確認した。

昨日の会議も、終わってぐったりした。まあ、すべては学生諸君のためである。
ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(1)

ブッダと疫病

2020年04月24日
4月23日(木)
今日も会議やら、打ち合わせやら、連絡やら、面談やら、電話やら、作文やらで打ちすぎた。
今日の新規感染者数は12時現在で400人を超えており、昨日よりも数十人増えている。残念だが、前に書いたことが正しければ、今日は増える日である。

古代インドの人々は、疫病は悪霊の仕業であり、悪霊たちはブッダのような聖者には弱いと考えていたようである。有名なのは、ブッダがヴァイシャーリーの町で疫病を鎮めた話である。

あるとき、ヴァイシャーリーで疫病が大流行し、苦しんだ町人たちは使いをラージャグリハのブッダのもとに送って、来援を請うた。ヴァイシャーリーを敵視するアジャータシャトル王は、ブッダを行かせまいとするが、結局、ブッダは弟子たちを引き連れてヴァイシャーリーに向かう。ヴァイシャーリー郊外のアームラパーリーの林園に入ったブッダは、アーナンダに策を授ける。ブッダに命じられた通り、アーナンダが、ヴァイシャーリーの城門のインドラキーラ(城門に設置された石柱のようなもの)を踏んで呪を唱えると、悪霊たちは町から退散し、さしもの疫病も治まった。

現代にブッダのような聖者はいない。しかし、神仏は、人間の善なる行いの中に姿を現している。今はとりわけ、感染の危険を冒して治療や看護に当たっておられるすべての医療関係者の方々の献身の中に。
その他 | トラックバック(0)

今年もまた花は咲く

2020年04月18日
IMG_5403_(2)_convert_20200418170559.jpg
*去年も同じ様な写真を載せたが、花の下、はなびらを着たようなプリちゃん。


ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

増減

2020年04月16日
4月16日(木)
感染症情報を毎日ネットでチェックしている。ここ2日ほど新規感染者数が減少する傾向が見られるが、棒グラフを見ると、感染者数の増減には一週間程度の周期があることが分かる。これは多分、PCR検査が行われる数が曜日によって変動するからではないかと思われる。土日にはその数が少ない。その結果が現れるのが月火と考えれば辻褄が合う。この伝からすると今日は増の日ということになるが、そろそろ非常事態宣言後の自粛の効果が現れてもらいたいものだ。
その他 | トラックバック(0)

検温

2020年04月14日
4月14日(火)
体温計を買って、毎日二回は測っている。4月2日の入学式の後に測ったら、何と37度2分をマークしている。エッ、まさか!
内心焦りつつ部屋に戻り、礼服を平服に着替えてからもう一度測りなおしたら、平熱に戻っていた。どうも、さっきの検温は失敗だったようだ。礼服が、何年も経つうちにきつくなった。それを無理に着るから、身体が締め付けられて、体温が上がったことも考えられる。

という訳で、今日まではまずまず元気で過ごしている。
ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

花祭り

2020年04月08日
4月8日(水)
朝出がけにプリちゃんが、今日は忠犬ハチ公の日です、とのたもうた。
ハチ公は嫌いじゃないけど、今日の主役はお釈迦様だと言い聞かせてやった。今日一日、会議とその準備以外、取り立てて何をやったわけでもないが、気分はよかった。どこかに明るい兆しを感じるような…感じたいような…

静岡県在住のUさんのお宅で、高村光雲作、高村豊周補作のブロンズの誕生仏を見たのは、数年前である。それがUさんのご厚意で堺市博物館に寄贈された。
この誕生仏は、光雲が、河口慧海を資金的に助けるために、一門を挙げて作った頒布用の作品のひとつと見られる。小さいけれどずっしりしてなかなかいい。頒布用とはいえ、名匠光雲が作り、光雲の三男(光太郎の弟)の鋳金家豊周が補作して鋳造したという由緒のある像である。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

望月

2020年04月07日
4月7日(火)
緊急事態宣言が出た日の夕方、いい月が出ていると思って、久しぶりにかわうそ氏の「こよみのページ」を開いたら、今夜は望月(十五夜)であった。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

笑おう

2020年04月05日
ストレスは免疫システムにも悪影響を与える、らしい。こんな時だからこそ、せめて一時、忘れて笑おう。

1.故志村けんさんのコント
2.ミルクボーイの漫才



その他 | トラックバック(0)

マスクでオリエンテーション

2020年04月04日
「遅い。少ない。せめて一律にしてもらいたい」

4月4日(土)
木曜日に入学式があり、それから3日間はオリエンテーション。これもみんなマスク着用だ。私は直接の担当者ではないが、朝から執務室に詰めている。
こうしていても、新型コロナ関連の情報は否応なく入ってくる。これは、9年前の東日本大震災時のそれと同じく、注意しないとひどいストレスになると気づいた。
人と会う時にはマスク着用し、外から帰ったら手洗いとうがいをよくすること。それからアルコールを控え、睡眠をよく取り、毎日体温計で体温を測る。当面、できることはこの位しかない。


ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)
 | HOME | Next »