FC2ブログ
01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

宇都宮にて

2020年02月01日
2月1日(土)
科研の調査で宇都宮に来ている。宇都宮で降りたのは初めてである。訪問先は真福寺、河口慧海の弟西河宝山(岩吉)が住職を務めた黄檗宗の寺院である。駅から2キロの道のりを歩いて、ご住職の海野師に迎えられた。海野師は気さくで実に話しやすいお方であった。お会いするのは久方ぶりであったが、真福寺所蔵の慧海の手紙を研究した際、とてもお世話になっている。

思い出すのは、大学の同級生には栃木や群馬の出身者が多かったということである。その中に宇都宮出身の女子学生が3人もいて、みんなそろって勉強がよくできた。最近、K村先生の「温かいご配慮」のお陰で、私は関西地区の同窓会の役員を引き受けることになった。来月の初めに会合があるから、「出るべし」という「ありがたい」はがきまで頂いている。行けば、同級生たちの消息も知れるだろうか。

さて、真福寺で、海野師に慧海・宝山関係の資料を見せてもらいながら、いろいろお話を伺った。私はこの寺を訪れたことがないことを心のどこかで苦にしていたので、本日お参りが果たせてとてもよかった。終わって、車で駅前まで送ってもらい、宇都宮名物の餃子でニンニクを補給してから、東口のホテルに投宿した。

明日は西那須野まで行く予定を立てていたが、悪疫の流行が懸念されるこの頃、うろうろしていないで早めに関西に戻ることにした。東京まではもどる時間があったが、人混みの中に入るのがいやだったので、結局、宇都宮泊となった。




フィールドワークの記録 | トラックバック(0)
 | HOME |