FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ともかくひとつ仕事が終わる

2019年12月10日
12月10日(火)
昨日の夕方、ようやく香港に原稿を送る。あなたの原稿が査読を通ったから、これこれの仕様に直してアブストラクトなどを付けて送り返してほしいとの連絡があったのは8日ほど前である。予想外の事態で、急には時間が割けない。数日間だんまりを決め込んでいると、リマインダーが来て、3日間余裕を与えるとのこと。折角だから週末を利用して原稿を直した。原稿というのは、9月の香港の学会に事前提出したものである。改めて見直すと、訂正を要する箇所がいくらでも出てくる。ここはコンマだとか、ここはsを付けないととか、いじくりまわしているうちに土日が終わった。それにアブストラクト等を付けて送信した。

今朝は珍しく遅く起きて、7時半頃に曼荼羅荘を出た。駐車場一面に霜が降りていた。9時まで待って、S寺に電話を入れ、S寺所蔵の資料を香港の論文の図版に使わせてもらいたい旨お願いした。するとご住職、「学術的に意義のあるものでしたら、使ってもらって構わない」と即答された。私たちのようなものでも、人間関係があって初めて仕事ができる。そのことを痛感した。早速香港に送信すると、担当のMs.Jからすぐに「サンキュー」と返事が来た。締め切りに遅れた上図版を追加したのに、寛容なものである。





ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)
 | HOME |