FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

らじおの時間

2019年12月03日
11月3日(火)
最近はラジオを聴く時間が長くなった。習慣になっているもののひとつが、日曜午後7時20分からNHK第1で放送されている「新日曜名作座」である。森繁久彌と加藤道子のコンビで半世紀もやっていた「日曜名作座」の後継番組で、西田敏行が男性を、竹下景子が女性やこどもを演じ分けている。古関裕而のテーマ曲は変わらない。2008年から始まったそうであるが、私が聞き始めたのはここ数年である。最初は、西田さんが聞き分けにくい感じを受けた。しかし、すぐに、これこそがこの役者の真骨頂なのだと思った。今はすっかり慣れて自然に聞いている。竹下さんは、声色にさほど変化を付けているわけではないのに、まるで虹の七色のように、さまざまな女性を巧みに演じ分けていて、毎回感服させられる。

一昨日から、らじるらじるの「聞き逃し」で、山本周五郎短編作品集を聞いた。朗読は亀井佳明。「晩秋」「人情裏長屋」「肌匂う」「こんち午の日」の諸作品はどれも味わい深かった。これも亀井さんの絶妙なプロの技があってこそである。
ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)
 | HOME |