FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

堺でブラタモリ

2019年05月31日

先週土曜日の「堺でブラタモリ」は私も一応視たのである。


梅がちらほら咲き初めた頃のロケで、いかにも冷たい雨が出演者には気の毒だったが、こちらは地元民のひとりとして楽しんだ。番組は大仙陵古墳から始まって、大小路橋の跡を確認したあと、「利晶の杜」内の茶室で一息入れ、最後は北旅籠町の鉄砲鍛冶屋敷で締め括られた。古墳、環濠(「自由都市」の象徴)、茶の湯、鉄砲で堺の歴史と文化を代表させる趣向である。


水曜日には「歴史秘話ヒストリア」でも百舌鳥・古市古墳群が取り上げられた。NHKはこういう風にたたみかけることができるから強い。



ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

チケット申し込み完了

2019年05月26日
来年のオリンピックのチケット申し込み期限が28日に迫ったので、一応ネットで申し込んでみた。
私には結構面倒だった。
前回の東京オリンピックはテレビで見た。大阪万博も、兄は修学旅行か何かで行ったのに、私は行けなかった。今でもちょっと残念な気がするが、その思いは去年の「太陽の塔」で多少晴らすことができた。今回は、どんな競技でもいいから生で見てみたい、と思っている。


ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

泉ヶ丘緑道

2019年05月19日

IMG_3042_(1)_convert_20190519153458.jpg

*大蓮池の漣


今日は7時からたっぷり2時間かけて、泉ヶ丘緑道をほぼ一周した。だいたい8キロの道のりである。最初は英語会話を聞きながら歩いていたが、途中で飽きて、クラシックや映画音楽に切り替えた。

新聞によると、大蓮公園内にある休館中の泉北すえむら資料館がカフェや図書館に改装されるという。建物は建築家槇文彦氏の設計。泉ヶ丘を含む大阪南部の丘陵地帯は須恵器の故郷だから、こういう施設はあって当然なのだが、人気のスポットとまでは言えなかったようだ。かく言う私も10年に1回くらいしか行っていなかった。


改装を機に、ウォーキングが楽しくなるような中継地になってくれたらありがたい。






ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

お片付け

2019年05月12日
5月13日(月)
週末、一念発起して、曼荼羅荘の部屋の片付けをやった。長い間に持ち込んだ物でゴミ屋敷化が進み、いらいらが頂点に達したからである。古いスーツケース、掃除機、掛け布団、毛布、衣類、登山靴(!)などを持ち帰ってクリーンセンターに出した。昨夜御山に戻り、壊れかけのベッドを解体して、畳に入念に掃除機をかけた。そこに新しい布団を敷いてみると、実に気持ちがいい。QOLが一気に上がるのを感じた。この部屋を使うのもあと3年。せいぜい小綺麗に暮らそうと誓いを立てた。
ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

新緑の季節

2019年05月06日

IMG_3014_convert_20190506181214.jpg

*泉北・大蓮公園内の散歩道 5月4日


5月6日(月)

高野山大学は今日から始動である。授業日数を確保するために国民の祝日やその振替休日に大学が授業を実施することは今日では珍しくない。これから7月末までは休みらしい休みがない。


昨日の午前中、大仙公園内の堺市中央図書館に『高村光太郎全集』をコピーに行った。これを編集した光太郎研究者北川太一氏の偉業に感じ入ること大であった。北川氏には、拙著『評伝 河口慧海』のために写真を借りたことがある。それは、光太郎が慧海の像を油土でデッサンしている場面で、掲載をお許しいただき、とても有り難かった。

午後、たまった食器を洗い、焼き肉とたこ焼きに使ったホットプレートをしまってしまうと連休もあらかた終わりである。連休の前半は長女一家を迎え、後半は次女を迎えて賑やかに過ごすことができた。他になしたことと言えば、庭の草取りくらいであった。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

大型連休前半

2019年05月03日

平成31年4月29日(月)

3時に浜寺の仕出し屋まで寿司を受け取りに行った。その後、長女一家を新大阪まで迎えに行った。孫は乳母車に乗ってきたので、エレベーター利用が欠かせない。そうなってみると、駅の構内というものは意外に遠回りで乗り換えに時間がかかるものである。雨が降っていたので、泉ヶ丘からはタクシーに乗った。

平成31年4月30日(火)

娘夫婦を出かけさせ、終日孫の世話をして過ごす。天気が悪いせいもあってどこにもでかけない。起きてから寝るまで、お腹がすいた時以外は、にこにこして機嫌のいい子である。夕方帰ってきた二人と近くの焼き鳥屋に行って軽く飲む。

令和元年5月1日(水)

昨日と今日で年越しをしたような気分。長女は友だちに会いに出かけ、婿殿にはできるだけゆったり過ごしてもらう。

令和元年5月2日(木)

朝7時に車で三人をなかもずまで送る。生後6ヶ月の孫に遊んでもらって連休の前半が終わった。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)
 | HOME |