FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

灯りをつけましょ

2019年03月04日

3月4日(月)

土曜日、大学院の入学試験の業務を終えて帰宅して気がついた。「明日は3月3日じゃないか」

今年もお雛様を出しそびれてしまったことを家人と確認。「一夜飾りはよくない」が家人の口癖である。それにしても、お雛様を出さないことは長きにわたって心のひっかかりになっている。

日曜日の午後、堺市街の開口神社に安産のお礼参りに行ったついでに、北旅籠町に行き、「ろうじ」を訪ねた。たまたまH下さんも来合わせ、オーナーのS賀さんを交えて歓談しているうちに、お雛様の話になった。「ここらでは、3月3日頃にお雛様を出して4月3日まで飾ります。ほんとは旧暦の桃の節句までにしたいけど、旧暦は毎年変わるので分かりやすくしてます」

「それだ」と私は膝を叩いた。旧暦でやればよいのである。そそくさと話を打ち切って家にもどり、何年も開けなかった箱を開けてみた。お雛様たちは無事であった。秘かに恐れていたように虫食いでぼろぼろになどなっていない。

スペースの都合で、お内裏様だけを飾り、三人官女にはもとの箱に戻ってもらったが、久しぶりで少し気が晴れるのを覚えた。


ところで、お雛様を4月3日まで飾るというのは、別に堺旧市街の風習といったものではなく(最初私はそう受け取ったのだが)、古いひな人形をあちらこちらの町屋に飾るイベントをやっているS賀さんのアイディアであることを後で知った。ま、それはそれでいいじゃないか。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)
 | HOME |