FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

まずは旅の総括を

2019年01月18日

1月22日(火)

今回の旅の目的は、第一にアウランガーバードのマラサワダ大学との提携強化、第二に学生諸君のインド研修にあった。


学生は6人、教員は私1人。普通ならば引率者としてかなりの負担を負うはずのところ、今回は和歌山県国際課とMTDC(マハーラーシュトラ観光開発公社)の特別な支援を受けることができて、まったく何の心配もなく旅を続けることができた。また高野町から職員が同行して下さったのも心丈夫だった。エア・インディアとケーアイ・トラベルにも多大なご配慮をいただいた。お陰様で、今回の旅行は、同じ短い旅であれば3つ分くらいの充実したものになった。同行された他の方々も含めて、厚く御礼申し上げたい。


ただ私は、出発前から喉風邪に罹っており、旅行中それがこじれてかなり辛かった。夜中に咳が出て熟睡できない。途中からは水か食物かでお腹をこわした。学生諸君も交互に同じような症状に見舞われたが、何と言っても若者は回復が早い。それに比べてこちらは低空飛行を続け、最後の2日間は果物と水とコーヒー、紅茶以外はほとんど口にしなかった。食べなくても身体は動いてくれたから目立った支障はなかったけれど。


今度の旅の収穫のひとつは、やはり学生諸君と学びの旅ができたことである。短い間にも彼らに「成長」がうかがわれて嬉しかった。インドでもチベットでも東南アジアでも、もっと早くからこういう研修旅行が行事化されていてよかったと思った。できれば続けてゆきたいところである。








フィールドワークの記録 | トラックバック(0)
 | HOME |