FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

へうげもの・イン・堺

2012年10月04日
夜の闇に金木犀がほのかに匂う季節になった。高野はこのところ肌寒い日が続いている。

春から夏にかけて痩せ、秋から冬にかけて太るのが私のパターンである。生きものの自然ともいえるが、私の場合、夏場にビールを飲みすぎたのが秋になってじわりと効いてくるという事情もあった。

それが今夏はあまり飲む機会がなかった。これは期待が持てると思っていた矢先、南三陸町のホテルで毎晩豪華なお膳を平らげているうちに体重が増えてしまった。

『広報さかい』によると、秋季の堺文化財特別公開(10月29日~11月4日)は、『へうげもの』とのコラボになるという。漫画の原画展を始めとして、さまざまなイベントが準備中らしい。

http://www.city.sakai.lg.jp/city/info/_koho/1210/121001.pdf

わび茶を産んだ堺は『へうげもの』の主要な舞台の一つだから、当然と言えば当然だが、堺市役所の動きも結構すばやい。
ある大学教員の日常茶飯

法龍の甥

2012年10月01日
日曜日の午前中、台風の接近で次第に雨足が強まる中、車でK市に行った。土宜法龍師の甥ごさんを訪ねるためである。

ことのおこりは、7月のなんばパークスでの講演会の席で、聴講にきたS上さんが、自分は土宜法龍の甥にあたる人を知っていると教えてくれたことにある。S上さんは親切にも、私が配ったレジュメをその人、Uさんに郵送さえしてくれた。

ただその後忙しくて訪問する機会が持てなかった。これじゃいかんと反省したのがつい最近である。電話すると、Uさんは私の訪問を快諾してくださった。

Uさんは法龍師の弟の息子さんである。飾り気のない人で、伯父の法龍をとても誇りにしておられた。台風がくるので早々に辞去したが、肉親ならではのことをいろいろ聴くことができて、ありがたかった。

今日は午後からまた「市役所の人とこそこそ」やってから帰山の予定。



研究ノート
« Prev | HOME |