FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

立教大学鼎談

2011年01月23日
9時過ぎにホテルを出て、池袋駅西口の先の立教大学池袋キャンパスに行く。

10時より2時間、飯倉照平先生、小峯和明先生と「南方熊楠とアジア」のテーマで鼎談。司会は田村義也先生。私は碩学の皆さんの間に入って、まとまりのないことをしゃべったに過ぎないが、「勉強にはなりました」。

これはある雑誌の特集号のためのもので、2月10日には続きが田辺の顕彰館であるが、いずれにしても田村さんが「オレ、こんないいことしゃべったかな」と驚くような原稿に仕上げてくれるはずである。

終わって、近所の中華屋で昼食と称して紹興酒のぬる燗で一杯やって解散した。

帰宅したらまたまた某先生から本が届いていた。先日「礼状」というタイトルでおちゃらけたことを書いた罰が当たったのかもしれない。これも目を通してから礼状を書こう。
研究ノート

東洋大学アジア文化研究所のシンポジウム

2011年01月23日
池袋のホテルでこれを書いている。

先日予告したように、今日は東洋大学アジア文化研究所でのシンポジウム+年次大会に参加した。

三澤先生が連絡したようで、日本トルコ文化交流会の人たちがずいぶん来てくれたし、飯塚先生がなんだかすごく私を持ち上げてくれて恐縮のきわみであった。1時から6時までさまざまな出し物が連続してあり、そのすべてに参加あるいは出席したので、懇親会のビールがいつもより相当にうまかった。

今日はもう眠いので詳しい報告はまたにしよう。明日は、池袋のR大で田村さんが「仕組んだ」テーダンだから、よく寝て、最近錆つきがひどい頭を少しでもクリヤーにしなければならぬ。
研究ノート
 | HOME |