FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

袋ファイル

2010年07月23日
分厚い氷がついに融けはじめた。
といっても、別に高野山に氷河があるわけではない。

現在私は部屋替えを迫られている。密教文化研究所専従研究所員の任期が終わったので、部屋をあけわたして図書館の三階に帰らなければならないのだ。しかし、問題は、そこら中を占拠している本と書類の山をどうするかであった。学生、院生を動員して、一挙に運んでしまうという手もあるにはある。しかしそうした場合、資料が今よりももっとぐちゃぐちゃにかき混ぜられ、しばらくは私自身、機能不全に陥ってしまう可能性が高い。一枚物の貴重資料が永遠に失われてしまうなんてことも起こるだろう。

やはり自分で整理しながら少しずつ運ぶしか手がない。だがそれにしても、この混沌をどうやって秩序あるものに変えることができるのか。この問題が解けないうちは、引っ越しには手がつけられない。しばらくは塩漬け、氷漬けにしておくしかなかった。

悩んだ末に採用することにしたのが、袋ファイルである。この方法、角2の封筒に書類をどんどん放り込んで片っ端から並べてゆく(その際中身を封筒の所定の位置にメモすることを忘れずに)というシンプルなものだ。そうしてできた書類袋は、中身によって分類なんぞしません。否絶対に分類してはならない。

実はこれ、野口悠紀雄著『「超」整理法』(中公新書)に説かれる押出しファイリングです。ずばり言って、これは効果がある!
それが証拠に、この3日間で、無秩序に積み上げられていた書類の山がみるみる低くなりはじめた。あの部屋がすっかり空になるのもそう遠くない。

袋ファイル
*見よ、この機能美!
ある大学教員の日常茶飯
 | HOME |