FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

おたずね者

2009年06月20日
 ここ一年あまり、いろいろな人に「おたずね」攻撃して迷惑をかけている。
 学内では、中国哲学の南、西洋哲学の山脇、社会学の藤吉の各氏が主な標的だ(藤吉さん、オーギュスト・コント、忘れないでよ)。
 学外では、T村氏に被害が集中している点に特徴があるが、その他にも、Y田、T内、M居の諸氏、南方熊楠顕彰館の皆さん、また最近では、K-GURSの関係者にまで被害が拡大中だ。何せK-GURSには仏教諸宗派のみならず、ユダヤ教、キリスト教、イスラーム教の専門家がそろっているから、「おたずね」のし甲斐もあろうというものだ。さらにひと月ほど前にはM方先生、二三日前からは、T上氏がこれに加わった。氏の専門とするところの孫文の関連であるが、私は氏の反撃のものすごさに、おやじギャグで応じるしか手がなかった。

「それじゃあ、アールス・コールトのメイズの生垣は、孫文先生が壊してなくなったということにしておくんない、ネエさん」
「孫文先生はそんなことされません」

 どんなことでも、自分で調べるのが何より大事なことは分かっている。しかし、熊楠の博引傍証についてゆくのは並大抵のことではない。それに、専門家というものは、門外漢には想像もつかない裏技を持っているものだ。その知恵をちょっと借りようというのである。

 みなさんあと今少しの御辛抱を!

研究ノート
 | HOME |