FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

援助は両刃の剣

2009年04月26日
数えてみたら今月だけで5回も京都に行っている。疲れるわけである。

その5回目が昨日のヒマラヤ国際映画祭のオープニングだった。場所は京都の大丸に近いウィングス京都。宮原巍(みやはら・たかし)さんのトークイベントと映画だったが、宮原さんの話だけ聞き、映画の方は見ないで帰ってきた。

宮原さんは、エベレストの麓にある世界最高所(3880m)のホテル、エベレスト・ビューの経営で知られている。

宮原さんの話で記憶に残ったのは、援助というものは両刃の剣である、ということであった。それは、下手をすると、現地住民の他者への依存性を高めたり、格差を助長したりして、回り巡って、地域社会に悪影響を及ぼしかねない、ということだ。

アルナーチャルにも通ずる話だと思いながら聞いた。
研究だからといって、こういうことと無関係でいられるわけではない。現にボンディラのW氏などは、われわれにこう言っている。
「あなたたちは、結局、何のためにここに来ているのか」

W氏にとってわれわれは上得意であり、氏の言葉には特に深い意味はないのかもしれないが、こちらとしては、考えておくべき課題だという気がしている。





ある大学教員の日常茶飯
 | HOME |