FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

テンジンノルブがやってくる

2009年04月14日
繝偵・繝ゥ繝、驍ヲ鬘後く繝」繝ゥ繝舌Φ縺ョ蜴滉ス彑convert_20090414223324[1]
テンジンノルブ師の絵本版『キャラバン』(原題は下記のとおり)

このところイベントの告知板のようになっているが、もう一つ。今年の12月にトルボの画師テンジンノルブが大阪にやってくる。大谷映芳さんの主宰するNPO法人アースワーク・ソサエティの招聘によるもので、関西ではどのようなことができるか、タイフーン氏らと作戦を練っている。

テンジンノルブ師を一挙に世界的に有名にしたのは、エリック・ヴァリ監督の映画「キャラバン」(原題は「ヒマラヤ―ある村長の幼年時代」)である。その原作者がこの人。映画には、師をモデルにしたノルブという画僧が出てきて、重要な役回りを演じているし、使われている絵はすべて師が描いたものだ。その内容は一言でいえば、「ヒマラヤの詩」であるが、人間ドラマもきっちりと描かれていて、見ごたえがある。

まだ見ていない人は貸しDVD屋さんに走ろう。「ヒマラヤ」じゃなくて、「キャラバン」とご用命を。

師はトルボのティンキューの生まれだ。この地に日本人で初めて足を踏み入れたのは、ご存じ河口慧海である。慧海の出身地は堺だから、今回も堺で何かやりたい、というのが私たちの希望。

具体化してきたら、またご報告します。
研究ノート
 | HOME |