FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

ディラン・ゾン アルナーチャルの旅(7)

2009年04月05日
 午後、ディラン・ゾンに着く。ゾンは城塞であり、役所でもある。かつてここにはタワンから派遣された長官がいて、ディランの谷を治めていた。ディラン人とタワン人では、同じモンパでも言葉も違えば、文化も異なるといわれている。この谷の人々は、タワンの支配に抗して立ち上がった歴史を持つ。
ディラン・ゾン
丘の上のゴンパから見下ろしたディラン・ゾン。中央奥の屋根がかたまった高台がゾン。


ディラン・ゾンの子供たち
ゾンで遊ぶ子供たち。感心するのは、金品をねだることがまるでないこと。この地域はまだあまり外国人が来ないので、悪い習慣が付いていないのだろう。

丘の上のゴンパ(僧院、寺院)を見てから、7キロ先のディランの町に行って、ゲストハウスに投宿する。夜1時間ほど計画停電がある。部屋はニ間続きにバス・トイレが付いた広々としたもの。安藤さんによれば、ここは夜中に鼠が出てきて、石鹸をかじったりするので、トランクは閉めて寝たほうがよい、とのこと。案の定、いろいろな物音に一晩中悩まされる。特にうるさいのは天井裏に巣食っている鳩であった。




フィールドワークの記録
 | HOME |