FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

美輪さん、テンショウの方が

2009年01月09日
 私はテレビが大好きである。オフの日、家族の干渉さえなければ、一日中でもテレビの前にいるだろう。どれを見るでもなく、だらだらとチャンネルをかえつづけるのが好きだ。

 だから普段はできるだけテレビに近づかないようにしている。夜中に曼荼羅荘に帰って寝る前にちょっとだけ見る。

 二三日前の夜、そうやってテレビをつけたら、ジュリーが嫋々と歌っている。それが終わると今度は美輪明宏さんが出てきて、喜納昌吉の「すべての人の心に花を」を歌うという。

 本人による説明の中に、「テンセイリンネ」ということばがあった。これにNHKがご丁寧に転生輪廻の字幕を付けた。
 「リンネテンショウ」と言ってもらいたかった。あまりうるさいことは言いたくないが、美輪さんの一言は、仏教学者が束になってもかなわないほどの影響力があるからだ。
 もっとも、美輪さんが独特の世界観の持ち主であることは周知の事実だから、この場合もやはり「テンセイリンネ」でなければならないのかもしれない。
 
 歌は、すごかった。「花」をあれだけ自己流に解釈することは、他の誰にもできないだろう。

 ただ、その前に沢田研二を見たせいか、一瞬、同じ転生でも、深作欣二監督の「魔界転生」を連想してしまったが・・・。

ある大学教員の日常茶飯
 | HOME |