FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

「おくりびと」など

2008年10月13日
 俳優の峰岸徹さんが亡くなったというニュースにはちょっと驚いた。
 土曜日に、「おくりびと」に行き、峰岸さんの「ご遺体」の演技を見たばかりだったからだ。
 
 この映画にはたっぷり泣かされ、また笑わされた。テーマは重いが、だからこそコミカルにということだろう。死に対する生の典型は食と性で、そういうものも嫌みにならない程度に取り入れられている。丁寧な作りのいい映画だと思う。

ただ、「千の風になって」の次が「おくりびと」だと、仏教の居場所がますますなくなるようで心許ない気もする。

 土曜は長女の誕生日だったので、堺・泉北のTOHOシネマで待ち合わせて一緒に映画を見、その後、家族で泉ヶ丘の駅前に出て食事をした。

 
ある大学教員の日常茶飯
 | HOME |