FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

閉会式

2008年08月25日
何でも終わるというのは淋しいものだ。
 昨夜は全然調子が出ないこともあって、早く帰って閉会式を見たが、長たらしさと、これでもか、これでもかというごってりした内容に辟易して、チャンネルをしばしば切り換えた。

 あれだけたくさんの人が出ると、中には失敗したり、さぼったりする者がいて不思議はないものだが、TVで見るかぎり、そういうことがなく、各人の動作のひとつひとつがすべて振り付け通り、練習通りに決まっているという感じで、むしろちょっと異様だった。
 巻物とか渦とかのローリングを基調にした構成は、開会式から各会場まで一貫したもので、よく練られていたとは思うけれど。

 
 唯一、次のロンドンからのパフォーマンスが、おしゃれで自由で風通しがよく感じられたのは、何だか皮肉である。

 
ある大学教員の日常茶飯
 | HOME |