FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

一日を三つに分けて

2008年08月12日
 最近自覚したのだが、頭が一番働くのは、起きてから三四時間程度しかない。午後からはだれる。夜に入るとますます能率が下がる。
 
 そこで夏休みの間は一日を三つに分けることにした。6時起床で、ただちに研究室に行き、昼まで原稿を書く。昼食後、体を動かして、資料調べ、それから神田君との熊楠の読み合わせ。夕方、一度曼荼羅荘に戻り、シャワーを浴びて休憩をとり、いったんエンジンを切る。それからもう一度フレッシュな気持ちで研究室に戻り、夜中まで、熊楠書簡に注を入れるなどの仕事をする。
 これで一日を二倍に使おうという算段だが、とにかく、こうでもしなければ、仕事が終わりそうもない。

 昨日の豪雨で、神田君のPCが水浸しになり、スペシャリストのタニグチ君に引導を渡されてしまったという。気の毒な話だが、本人はいがいに淡々と受けとめていて、「そろそろ買い換えようと思っていたんです。これも仏のおぼしめしで・・・」なぞと神妙なことを言う。HDが助かったのは不幸中の幸いだが、とにかく、仏教をやっているとこういう時、諦めが早くていい。

 実は、北京オリンピックの開会式の見事さ、特に花火の効果について感想を書こうと思っていたのだが、さっき、ニュースで、あれはCGだったと知った。とんだ艶消しである。

 タイフーンはヒマラヤにイェティ探しに行ってしまった。この間、ヒマラヤから戻ったばかりだというのに、まったくもって、ごうつくな話である。
 雪男の糞でも拾ってきてくれと、エールを送っておいた。

 
ある大学教員の日常茶飯
 | HOME |