FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

南方マンダラ

2008年05月06日
南方マンダラ・ホログラム
                南方マンダラ・ホログラム(南方熊楠顕彰館)

 南方熊楠が、真言僧の土宜法龍(どぎ・ほうりゅう)に宛てた手紙の中に描いた図が、岩崎仁氏らの手でホログラムになっている。
 鶴見和子氏が「南方マンダラ」と呼んで有名になったこの図が密教の曼荼羅とかけ離れていることは一目見れば分ることだ。しからば、この図にどんな意味が込められているのか。才人たちがさまざまな解釈を打ち出しているが、私には、申し訳ないが、いまひとつぴんと来ない点がある。
 「あれは単なる思いつきや。でも子供の落書きちゅーのはちとひどいで、ハッハッハ」という熊楠の声が聞こえそう。植芝盛平

 顕彰館でこんなポスターを見た。植芝盛平(うえしば・もりへい)は田辺出身で、合気道の開祖として知られている。熊楠と同じく、田辺の真言宗高山寺にお墓がある。熊楠、合気道、高山寺とくれば、ある人の顔が浮ぶが、これはあまりの内輪話なので、ひかえておきましょう。「内輪」の人は考えてみてください。
研究ノート
 | HOME |