FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

高野山大学の力 国際密教学会論文集

2008年04月13日
 これは教員ブログで一度紹介しましたが、まだ嬉しさが持続しているのでもう一度取り上げます。
 この論文集は、2006年の9月5日から8日にかけて、高野山大学で開かれた国際学会の成果をまとめたもので、正式なタイトルは、

Esoteric Buddhist Studies: Identity in Diversity, Proceedings of the International Conference on Esoteric Buddhist Studies, Koyasan University, 5 Sept.-8 Sept.2006

と言います。密教学関係の論文集として、国内外の研究者の間で永く参照されてゆくことは間違いありません。うちのような小さな大学でも、特化されたところに力を注げば、このくらいのことはできるということを示した点でも意義があったと思います。だいいち、限られた予算と人員で、2007年度中に本ができたということ自体、小さな奇蹟といってよいでしょう。
 私は委員の一人として、大会委員長の藤田先生や編集担当のThomas Dreitlein氏の苦労を間近で見ているので、まずこの方々におめでとうとありがとうを言いたいと思います。K田2
論文集を片手にポーズを取るK田君  「うん。これはなかなかいい仕事ですねえ、はい」
高野山大学の力
 | HOME |