FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

検温

2020年04月14日
4月14日(火)
体温計を買って、毎日二回は測っている。4月2日の入学式の後に測ったら、何と37度2分をマークしている。エッ、まさか!
内心焦りつつ部屋に戻り、礼服を平服に着替えてからもう一度測りなおしたら、平熱に戻っていた。どうも、さっきの検温は失敗だったようだ。礼服が、何年も経つうちにきつくなった。それを無理に着るから、身体が締め付けられて、体温が上がったことも考えられる。

という訳で、今日まではまずまず元気で過ごしている。
ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

花祭り

2020年04月08日
4月8日(水)
朝出がけにプリちゃんが、今日は忠犬ハチ公の日です、とのたもうた。
ハチ公は嫌いじゃないけど、今日の主役はお釈迦様だと言い聞かせてやった。今日一日、会議とその準備以外、取り立てて何をやったわけでもないが、気分はよかった。どこかに明るい兆しを感じるような…感じたいような…

静岡県在住のUさんのお宅で、高村光雲作、高村豊周補作のブロンズの誕生仏を見たのは、数年前である。それがUさんのご厚意で堺市博物館に寄贈された。
この誕生仏は、光雲が、河口慧海を資金的に助けるために、一門を挙げて作った頒布用の作品のひとつと見られる。小さいけれどずっしりしてなかなかいい。頒布用とはいえ、名匠光雲が作り、光雲の三男(光太郎の弟)の鋳金家豊周が補作して鋳造したという由緒のある像である。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

望月

2020年04月07日
4月7日(火)
緊急事態宣言が出た日の夕方、いい月が出ていると思って、久しぶりにかわうそ氏の「こよみのページ」を開いたら、今夜は望月(十五夜)であった。

ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

マスクでオリエンテーション

2020年04月04日
「遅い。少ない。せめて一律にしてもらいたい」

4月4日(土)
木曜日に入学式があり、それから3日間はオリエンテーション。これもみんなマスク着用だ。私は直接の担当者ではないが、朝から執務室に詰めている。
こうしていても、新型コロナ関連の情報は否応なく入ってくる。これは、9年前の東日本大震災時のそれと同じく、注意しないとひどいストレスになると気づいた。
人と会う時にはマスク着用し、外から帰ったら手洗いとうがいをよくすること。それからアルコールを控え、睡眠をよく取り、毎日体温計で体温を測る。当面、できることはこの位しかない。


ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

マスクで入学式

2020年04月02日
高野山大学は今日、入学式だった。
全員マスクで距離を取って座るというかつてない式になった。これから3日間、この調子でオリエンテーションが続く。しかし、開講日は取りあえず4月20日に押し下げられた。

ここで前回に引き続き、めでたい話をひとつ。M屋先生の科研が採択された。4年間も続くごついやつだ。私はちょっとお相伴するだけだが、コロナ禍が治まったら、パリに調査に行きたいと考えている。

先月末に最終締め切りだった原稿を今日送った。たった1200文字のコラムだが、えらく長くかかったのは、お題が単純なようでよく考えると相当手ごわいものだったからだ。これを書くために私はEREを引っ張り出して、100年以上前に書かれた記事を読んだ。そしてルイ・ドゥ・ラ・ヴァレ・プサンはやはりえらい学者だと思った。送った後、編集者から引用参照文献は巻末にまとめることになっていると教えられたので、分量調整のために削った語句を入れなおして、本文正味1200字にして再送した。最初は初校で対処しようと思ったのだが、初校が真っ赤になることは目に見えていたので、それなら少し頑張って最初から字を埋めようとなったのである。とにかく、ちょっと肩の荷が下りた。



ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »