FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

笑おう

2020年04月05日
ストレスは免疫システムにも悪影響を与える、らしい。こんな時だからこそ、せめて一時、忘れて笑おう。

1.故志村けんさんのコント
2.ミルクボーイの漫才



その他 | トラックバック(0)

マスクでオリエンテーション

2020年04月04日
「遅い。少ない。せめて一律にしてもらいたい」

4月4日(土)
木曜日に入学式があり、それから3日間はオリエンテーション。これもみんなマスク着用だ。私は直接の担当者ではないが、朝から執務室に詰めている。
こうしていても、新型コロナ関連の情報は否応なく入ってくる。これは、9年前の東日本大震災時のそれと同じく、注意しないとひどいストレスになると気づいた。
人と会う時にはマスク着用し、外から帰ったら手洗いとうがいをよくすること。それからアルコールを控え、睡眠をよく取り、毎日体温計で体温を測る。当面、できることはこの位しかない。


ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

マスクで入学式

2020年04月02日
高野山大学は今日、入学式だった。
全員マスクで距離を取って座るというかつてない式になった。これから3日間、この調子でオリエンテーションが続く。しかし、開講日は取りあえず4月20日に押し下げられた。

ここで前回に引き続き、めでたい話をひとつ。M屋先生の科研が採択された。4年間も続くごついやつだ。私はちょっとお相伴するだけだが、コロナ禍が治まったら、パリに調査に行きたいと考えている。

先月末に最終締め切りだった原稿を今日送った。たった1200文字のコラムだが、えらく長くかかったのは、お題が単純なようでよく考えると相当手ごわいものだったからだ。これを書くために私はEREを引っ張り出して、100年以上前に書かれた記事を読んだ。そしてルイ・ドゥ・ラ・ヴァレ・プサンはやはりえらい学者だと思った。送った後、編集者から引用参照文献は巻末にまとめることになっていると教えられたので、分量調整のために削った語句を入れなおして、本文正味1200字にして再送した。最初は初校で対処しようと思ったのだが、初校が真っ赤になることは目に見えていたので、それなら少し頑張って最初から字を埋めようとなったのである。とにかく、ちょっと肩の荷が下りた。



ある大学教員の日常茶飯 | トラックバック(0)

東ヒマラヤ 都市なき豊かさの文明

2020年04月01日
IMG_20200401_0003_convert_20200401135532.jpg

安藤和雄編著『東ヒマラヤ 都市なき豊かさの文明』(京都大学学術出版会)が届いた。
ずっしりしたボリュームのある本に仕上がっている。私は第9章「モンユルの仏教―チベット仏教圏の中のアルナーチャル・プラデーシュ州西部」と「ブータンの仏教」というコラムを執筆させてもらった。アルナーチャル・プラデーシュには2回行かせてもらった。今になってみれば、楽しい思い出ばかりである。
この本がめでたく完成したのは、何といっても、ぎりぎりまで追い詰められながら、驚異的な粘りを発揮した編者の力が大きい。まずはおめでとうございます、と言っておこう。

新型コロナで世間全体が浮足立っている感があるが、だからこそ我々は本務に専心しなければならない。
研究ノート | トラックバック(0)

訃報

2020年03月31日
このところ雨続きで、よけいに気が滅入る。

毎朝、起床前にスマホで新型コロナウィルスの発生状況をチェックするのが習慣になってしまった。

昨日の午前中、結果的に3時間を超える長丁場となった会議が始まる前に、志村けんさんの訃報を聞いた。大分悪そうだという報道はあったが、まさか亡くなるとは思わなかった。70歳はいかにも早すぎる。病床から生還してその体験を語ってもらいたかった。ご冥福をお祈りします。


その他 | トラックバック(0)
 | HOME | Next »